こんなときは? ~家族

家族

被扶養者について

健康保険では、被保険者だけでなく、その家族(被扶養者)も、病気やケガのときの医療、出産・死亡時の手当金などの給付を受けることができます。 被扶養者となれるのは、被保険者の3親等以内の親族で「主として被保険者により生計を維持されている」ことが必要となります。たとえ配偶者や父母でも十分な収入があり、家計を別個にしてそれぞれ独自の生活を営んでいるときは被扶養者の対象とはなりません。 また、続柄によっては、同居が被扶養者の認定の要件になる場合があります。

家族が増えたとき<被扶養者資格チェック表>