各種検診・保健事業について

受診状況確認システムについて(事業所担当者用)

※このシステムは、事業所担当者向けのものです。

このシステムは、予め申請いただいた事業所の担当者の方に、当健康保険組合が提供する受診対象者の受診日、健診機関等をご確認いただくことができるものです。

1. システムの利用方法

システムのご利用には、IDとパスワードが必要となります。IDの発行を希望される場合は、『受診状況確認システム申請書』をご提出ください。1事業所につき、1つ発行いたしますので、健診担当者の方で管理をお願いします。その際にシステムを見るURLをお知らせします。また、毎月2回の受診情報更新時に貴事業所の対象データがある場合、予めご登録いただいたメールアドレス(5つまで登録可能)にメールを配信することができますので、ご希望の場合は併せてお申し込みください。一度登録したメールアドレスに変更があった場合は随時お届け願います。

2. 提供するデータ(毎月2回受診情報を更新)

受診状況(当年度)

記号-番号、カナ氏名、性別、続柄、生年月日、喪失・削除日、健診機関名、受診日

受診状況(直近3年度分)

記号-番号、カナ氏名、性別、続柄、生年月日、当年度・前年度・前々年度の健診機関名、受診日

データの閲覧(受診日、番号等で検索可能)とCSV形式でのダウンロードが可能です。受診対象者のデータは原則 前年度末時点でのものですが、当年度中に当健康保険組合内で転籍された場合は、転籍後の記号番号でのデータが追加されます。但し、受診情報は受診日時点に資格のあった記号番号で登録するため、転籍前に受診された場合は、転籍後のデータには受診日が反映されませんので、ご注意ください。

受診状況確認システム申請書